スーツ選びには気を付けましょう

スーツを選ぶにあたって、試着は重要です。その前にスーツ選びについて、知っておくべきことがあります。大きくても、小さくても、かっこよくないということです。そして、サイズなどを全て測ってくる人は少ないでしょう。

股下や袖の長さ、肩幅など注意することがたくさんあります。特に店員にサイズを測られることが嫌と言う人は、事前に測る必要があります。自分で測ると大体、失敗してしまうので要注意です。最近では、シワになりにくいものや、ウォッシャブルスーツなどもあります。

試着をした際は、実際に動いてみて、ストレッチ性のある着心地の良いものにしましょう。もちろん、デザインや色もあります。ストライプ柄のもの、グレーや黒、茶色など、自分の好みで選ぶのが良いでしょう。ネクタイとの色味を考えながら決めることもポイントです。

毎日、仕事で着る方は最低でも、三着は持っていたいものです。もうすでに何着か家にあるという方は、持っていの柄や色がなるべく被らないものにしましょう。気が付くと同じようなスーツばかり持っているということも多々あります。迷った時には、一緒に来ている友人や恋人、または店員に聞いてみましょう。

ズボンの裾は、シングル仕上げにします。あえてダブルの方もいらっしゃいますが、シングルが一般的です。ズボンの裾直しはしてもらっても袖の裾直しはしないという方がいますが、気持ちよく着るために詰めてもらいましょう。正しく選び、着心地の良いものを選んでビシッと決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です