保育士1年生、韓国へ行く

就活難を乗り越え、無事憧れの保育士になって早1年。毎日てんやわんやであっという間に時間が過ぎていきますが、それでも子供たちの笑顔と笑い声に癒されながら頑張っています。私には保育士になること以外にもう一つ夢があります。それは自分の好きな子供服を集めてネットショップを開くこと。

最近は誰でも頑張ればネット上でお店を持つことができます。好きなことでより多くのお金を稼ぎたい、そう考えている人は少なくないと思います。女性は結婚や出産などを経て、思うように働けない時期があります。ネットショップなら自宅にいながら自分の好きなジャンルでお金を稼ぐことができるのです。

そう思うと期待が膨らむばかりでした。いろいろと調べてみると、韓国には安くて可愛い子供服がたくさん売っていることが分かりました。問屋さんもかなり多く、わざわざ韓国まで買い付けに行く人も多いとのこと。やっと資金が貯まり、私も夢の実現に向けてネットショップを開く準備を進め、韓国に買い付けに行くことを決めました。

現地にはなんのツテも無い私。拙い韓国語で道を聞いたり、タクシーでぼったくられそうになったりといろいろありましたが、やっとの思いで問屋さんにたどり着くことができました。そこには見きれないほどたくさんの子供服が売られていました。とにかく破格の安さにびっくり。

縫製も思っていたよりしっかりしていて、わざわざ韓国まで来て本当に良かったと思いました。買い付け後は美味しいご飯屋さんを巡ったり、観光したり、旅行気分で満喫することができました。おかげさまで大量の買い付けをすることができ、今はショップ公開に向けて写真を撮ったり包装したりと準備を進めています。たくさんの方の元に思いが詰まったお洋服たちが届くことを願う毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です