洋服お直しの専門店の役目

自分のお気に入りの服やバッグなどは誰でも1つや2つあります。いくら大事にメンテナンスしながら使っていても長年経過すると、どうしてもあちこち痛んできてしまいます。そんな時、どのような方法で修理するのかベストなのか。一番手っ取り早いのは洋服お直しの専門店に持参し、相談することです。

もちろん、洋服お直しと言っても、箇所によって修理方法も全く変わってきます。たとえば、ボタンが取れて紛失したなども洋服お直しの部類に入りますがボタンをつければいいだけの話なので、比較的軽いお直しになりますので個人で直しても大変な作業時間や手間はかからないでしょう。時間のない人や裁縫が面倒な人にはこういった作業も依頼すれば簡単です。そのほかに本格的な修繕やお直しが必要なものは、ズボンのすそ上げやウェストのサイズ変更などがありますが、こちらは専門的な技術が必要な部分も多くあるため、個人で対応することは難しいかも知れません。

珍しい洋服のお直しには、古い服のリメイクがあります。つまり、手持ちの服をベースにして生地をつぎはぎして全く新しい服を作り上げる方法もありますが、この方法はほとんど一から服を作り直すのと同じなので長い作業時間や料金が必要です。いずれの方法でお直しするにしても、個人で対応できることはあまり多くはありません。専門店に持参してお直しをしてもらうのが確実性が高いですが、専門店でもできることできないことがありますので相談することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です