メンズファッション初心者が簡単に格好良くなる方法

メンズファッションの初心者が簡単に格好良くなる方法が、いくつかあります。いずれも簡単な方法であり、費用も意外とリーズナブルです。これからメンズファッションを上達してこうと考えている方が、気軽にコーディネートへ挑戦する事ができます。まず、ファッションアイテムを選ぶ際に、カラーとデザインとシルエットの3つに気を配りましょう。

初心者が簡単に格好良くなるには、カラーはモノトーンの中から選び、デザインはシンプルで装飾の無いものを探し、シルエットは全身細身になるように注意すると良いものです。モノトーンは白と黒と灰色の3色になります。この内、1~2色を使ってコーディネートすると上手く行きやすいでしょう。例えば、黒が好きな方であれば黒い革靴と、黒いテーパードパンツと、黒いTシャツの3つを組み合わせると格好良く見えやすくなります。

デザインとしては、革靴ならスリッポンのように装飾の無いシンプルな物がお勧めです。テーパードパンツは靴下が少し見える丈にすると良いでしょう。できれば、シルエットを考慮して洋服のお直し店に持ち込んで裾幅を1~2cm程度詰めてもらうと、より格好良くなります。黒いTシャツは袖が短く細いものを選び、腕が太くて長い、男性的な魅力を高いものを選ぶと良いものです。

丈はお尻に被る程度の長さがあった方が、腰の位置をごまかして脚が長く見えやすくなります。これらでも十分格好良く見えますが、余裕があるなら手首にアクセントを置く為に、アクセサリーを購入すると良いでしょう。それほど高い物でなくても構いません。黒系の細いブレスレットや、黒いバンドの腕時計等、手首にアクセントを置くと全体の見栄えが段違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です