メンズファッションを格好良くする、ボトムスの重要性

メンズファッションのアイテムをどんなに沢山購入しても、ボトムスが台無しでは格好良く見せる事はできません。例えば、格好良いジャケットやシャツ等を購入したものの、手持ちのボトムスと合わせてみるといまいち格好良くない。こうした場合、原因はボトムス選びが間違っている事が多くあります。ボトムスを選ぶ際、間違いがちなのが種類の選択です。

例えば、定番だからとストレートジーンズを選択し、サイズはいつも通りのMサイズにするとしましょう。一見、王道のアイテムを入手して問題無いようですが、実際は扱いが難しいボトムスを購入した形になっています。ボトムスは細い方が、脚が長く見えてスタイルも良く見せられます。逆に太いボトムスを履くファッションスタイルもありますが、初心者の内は細身のシルエットになるボトムスを選ぶと格好良くなりやすく、色々なアイテムに合うものです。

試しに、ファストファッションの店舗でテーパードパンツやスキニーパンツを選び、手持ちのシャツやアウターと合わせてみると良いでしょう。滅茶苦茶なようで、意外とサマになっているのがわかるものです。ボトムスはファッション全体の土台となる役割があります。土台さえしっかりすれば、手持ちのアイテムと合わせる事で格好良くなれるものです。

それくらい簡単に格好良く見せられるようになるほど、ボトムスの影響力は高いものとなります。これから、いますぐ簡単に格好良くなりたいと考えている方は、お店に訪れたら真っ先にテーパードパンツやスキニーパンツを購入しに行きましょう。1着あると着回しがきくので、それまで封印していたアウターやインナーを合わせて、より格好良いファッションにしていく事もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です